スポンサードリンク

2012年05月15日

東京スカイツリーのどアップ写真を撮影している天体望遠鏡

22.8.20.JPG

上の東京スカイツリーの写真は、投稿の常連、観音裏の住民さんが今まで送って下さった東京スカイツリーのどアップ写真の中でも管理人が衝撃を受けた思い出の写真です。この写真を見ただけでは何の写真かわからないと思いますので少々解説をしますと、500mの上空の東京スカイツリーの建設現場のどアップ写真なのです。この写真を送って頂いた観音裏の住民さんは1年以上にわたり東京スカイツリーの写真を投稿して下さいました。その中でも観音裏の住民さんが得意としていたのは、上の写真の様な東京スカイツリーの建設現場などのどアップ写真です。下の写真は上の写真などを撮影した天体望遠鏡の写真です。

天体望遠鏡.jpg

観音裏の住民さんのコメントです。
建設工事等の写真は以上ですべて終了しました。(昨日の写真で)選んで掲載しましたが長かったですね。お粗末な写真をご覧いただきありがとうございました。最後にこれらの写真を撮影した天体望遠鏡を紹介します。

自宅屋上に設置してある天体望遠鏡の写真です。口径100mmの大型双眼鏡で工事の様子を確認し、口径250mm、焦点距離2500mmのシュミットカセグレン望遠鏡にカメラをセットし撮影しました。写真に付けてあるカメラは天文専用の冷却CCDカメラといい、パソコンで冷却CCDカメラをコントロールし撮影します。光害のひどい浅草の夜空でも皆さんの良く知っているM31(アンドロメダ大星雲)やM51(子持ち銀河)など目に見えない暗い星雲も簡単に撮影することができます。この写真には写っていませんが、屈折望遠鏡も持っており5/21の金環日食は、この屈折望遠鏡で動画撮影する予定です。
以上、ご覧いただきありがとうございました。これからも良い写真が撮影できた場合は投稿しますので、よろしくお願いいたします。
管理人さんも継続して掲載いただきありがとうございました。

観音裏の住民

すごい設備ですね。観音裏の住民さんの撮影した東京スカイツリーのどアップ写真と同等の写真は、ネット上の多くの東京スカイツリーの写真の中でも見かける事はありません。
最後に管理人と観音裏の住民さんとのメールのやり取りの中で管理人が思い出に残る観音裏の住民さんの決意のコメントを紹介させて頂きます。

この後も挑戦的な珍しい写真を撮ろうとしているのですが、まだ撮影できていません。気象条件等が良くないと撮影できないのです。この写真が撮れれば日本で最初の写真となるでしょう。それだけ難しいのですけどね。何年かかるか・・・。
どんな写真でしょうか。今まで送って下さった写真でも日本で最初の写真だと思いますが。^^
楽しみにしていますね。
観音裏の住民さん、写真の投稿ありがとうございました。


posted by 東京スカイツリーウオッチ at 01:37| 東京スカイツリーのどアップ写真を撮影した天体望遠鏡