スポンサードリンク

2010年05月26日

逆さツリーの見える場所

kita1.jpg

東京スカイツリーのすぐ横には北十間川が流れていますが、この川の水面には東京スカイツリーの姿が映し出され、通称「逆さツリー」と名づけられています。では逆さツリーの見える北十間川に架かる橋を隅田川から分流した順番に紹介します。
隅田川から分流して初めての橋は「@枕橋」といいます。この橋は墨田区役所や隅田公に近い橋です。私がここに来るたびに、水面が波立っていて、きれいな逆さツリーは見たことがありません。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

CIMG3488.JPG

次の橋は「A源森橋」です。北十間川に浮かぶ屋形船が良い雰囲気をかもし出しています。また東武線の線路も見えます。水面に逆さツリーが映るのですが、屋形船に掛かってしまいイマイチの景観です。

CIMG2767.JPG

次の橋は「B小梅橋」といいます。表現は悪いですが、なんの変哲もない小さな鉄橋で景観はあまり良くなく、橋のフェンスも高いため逆さツリーが水面に映っているのですが、背が高くなければ見えません。この橋はパスしても良いかもしれません。

CIMG3515.JPG

次の橋は東京スカイツリーのお膝元、「C東武橋」ですが、ここからは逆さツリーは見えません。 次の橋は「D京成橋」です。この橋は東京スカイツリーのすぐ目の前ですが、逆さツリーが見えますが、近すぎていまいちの感じです。

CIMG2862.JPG

次の橋の「E西十間橋」は逆さツリーが綺麗に見えるのですが、なぜか人気があまり無いんです。穴場ですね。

CIMG2869.JPG

次の橋は「F十間橋」といい逆さツリーの見える橋として人気のある橋です。休日といなると多くの観光客で賑わいます。逆さツリーの写真を撮るのは順番で少し待つようです。次の橋に行くのに進行方向、川の左側の道を通る事をお勧めします。のどかな雰囲気でたまに東京スカイツリーを振り向いて下さい。

CIMG31540.JPG

その内に「G柳島歩道橋」が見えてきます。歩道橋の上は見所が二箇所あります。一つは北十間川の真上逆さツリーが綺麗に見えます。東京スカイツリーが完成しても、全景が映るでしょう。川の対岸を走る浅草通りの上に立つと東京スカイツリーが通りの上に見えます。お勧めのスポットです。

CIMG3386.JPG



CIMG3161.JPG

次の橋は「H境橋」ですが、電線が邪魔して東京スカイツリーは綺麗に見えません。この橋はパスしても良いでしょう。

CIMG3164.JPG

最後は「I福神橋」です。東京スカイツリーからは、約1、6km程離れているため綺麗に見えるのですが、一寸離れすぎと言う感じです。微妙なバランスです。

CIMG3166.JPG

この橋で逆さツリーの見えるスポットは終わりです。東京スカイツリー方面に帰るのであれば北十間川の左側、浅草通りを通って戻りましょう。最寄駅は東武亀戸線の小村井駅です。福神橋から明治通りを左に600m程距離です。JR亀戸駅に行くのなら橋を右に行きましょう。1km弱ほどの距離です。バスも出ています。南千48と言うバスです。最寄の停留所は福神橋です。
posted by 東京スカイツリーウオッチ at 00:31| 逆さツリーの見える場所